インドの高速鉄道に新幹線方式を採用 円借款など日本側が破格の設定

ざっくり言うと

  • 12日、インド西部の高速鉄道計画に日本の新幹線方式が採用された
  • 総事業費の約1兆8千億円のうち、最大で約1兆4600億円の円借款を供与する
  • 供与条件を償還期間50年、利子率年0.1%と過去にない破格の設定だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング