カップ麺の「かやく」とは一体なに? もともとは漢方の用語「加薬」

ざっくり言うと

  • カップ麺では、乾燥したネギなどの具材を「かやく」と呼ぶ
  • もともとは漢方の用語で、薬を加えるという意味の「加薬」だという
  • 薬をまぜたご飯を「加薬ご飯」と呼ぶようになり、その名残とのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング