いまや離婚へのハードルは低くなりましたが、そう簡単に解決できないのはマイホームの「共有名義」「連帯保証」の問題です。相手と早く縁を切りたいために焦り、これらをおざなりにすると、あとから破滅に追い込まれるほどの〈最悪なトラブル〉を抱え込むことがあります。事例とともに解説します。元妻と買った家のローンのせいで、新居が購入できないAさんは、6年前に離婚。それに伴い、夫婦共有名義で購入した家には前妻と子ども