人口の一定数が新型コロナウイルスの免疫を持つことで、感染を抑える「集団免疫」について、世界保健機関(WHO)は「年内に集団免疫を達成することはない」との見方を示した。WHOの主任科学者スーミャ・スワミナサン氏は11日の記者会見で、「ワクチンが最も脆弱(ぜいじゃく)な人たちを保護し始めたとしても、年内の集団免疫の達成はない」とした上で、「限られた地域で達成したとしても、世界中の人々が保護されることはない