1日行われたチャンピオンズリーググループステージ第5節シャフタール・ドネツク戦に0-2で敗れたレアル・マドリーのMFルカ・モドリッチが、同一戦を総括した。マドリーは同グループで2敗目を喫しており、CL敗退の危機に瀕している。「まだ試合は残っているし、インテル戦で何が起こるか、最後の試合で何をしなければならないかを見ることになるだろう」「マドリーは、勝たなければならない時には、それができるということを常に示