俳優の窪田正孝が主演を務め、NHKで放送中の連続テレビ小説『エール』(月〜土前8:00総合ほか※土曜は1週間の振り返り)の撮影が、きのう29日に終了したことが明らかになった。昨年9月から撮影に入り、およそ13ヶ月。撮影開始時には予想もできなかった2ヶ月半にも及ぶ撮影休止期間を乗り越え、主人公・古山裕一を演じきった窪田と制作統括の土屋勝裕氏からコメントが届いている。【全身ショット】燕尾服を着てクランクアッ