【AFP=時事】米軍は25日、シリア東部で親イラン武装組織が使用している施設を空爆した。米国防総省は、イラクの米軍拠点がロケット弾攻撃を受けたことに対するジョー・バイデン(Joe Biden)政権からイラン政府へのメッセージだとしている。バイデン政権が、イラン系組織に対する軍事行動を起こしたのは初めて。国防総省