井上和香(39才)がたった3か月で約10kgのダイエットに成功した。RIZAP(ライザップ)に挑戦し、美しきボディーを作り上げるまでの道のりを教えてくれた。

【衝撃ビフォー写真】お腹にたっぷりお肉のついた井上和香

 * * *
 水着のグラビアは約10年ぶり! あまりに久しぶりで不安でしたが、ダイエットをしたことで20代よりも39才の今の方が体のラインがキレイになっていて、驚きました。

 3か月間のトレーニングで80cmあったウエストがマイナス15.3cmの64.7cmになり、体脂肪率は31.9%から20.2%になりました。体重は58.8kgからマイナス9.7kgの49.1kgに落ちました。グラビアアイドル時代も53〜54kgあったので、40kg台なんて小学生以来(笑い)。

 2015年に出産して授乳中は妊娠前の体形に戻ったものの、授乳をやめたらみるみる太ってしまいました。シルエットが隠れるゆったりしたファッションで現実から目を逸らしていましたが、プールが大好きな娘をスイミングに通わせようとしたら、3才児までは親子教室しかなかったんです。娘は行きたがるだろうと悩みましたが、「この体で水着はごめん、やっぱりムリだわ」と。だけど私の都合で子供がやりたいことをやらせてあげないのは、申し訳ない。娘にがまんさせるのではなく、私自身が変わればいいんだと考え直しました。

 そんな時にライザップさんと出会いました。最初は尻込みもしましたが、娘と水着でプールに行くことを最終目標にやってみようと決心しました。娘の喜ぶ顔が見られるなら、トレーニングのつらさも乗り切れるかなと思いました。

 私はヒップアップを意識して、ダンベルやベンチ台を使ったウエイトトレーニングを中心としたメニューでしたが、以前は1日3000歩も歩かないような生活だったので(苦笑)、最初は筋肉痛になりました。

 食べることが好きなので食事制限は不安でしたが、3食摂って間食もしていました。体にちゃんと栄養を入れないとやせられないことには驚きました。トレーニングをして運動の習慣がつき、ウオーキングもお店探しをしながらだと楽しくなって、今では1日1万5000歩くらい歩いています。

 食事の内容も細かくアドバイスしてくれるので、これまではお肉中心でしたが、私は魚を食べている方が体重が落ちるとわかったので積極的に魚を食べていたんです。そうしたら3才の娘もすっかり魚好きになって、ハンバーグよりも鮭が食べたいなんて言うようになりました。糖質制限中は主に塩で調理するので自分の食事は作り分けていますが、今や娘は塩焼きの魚にもハマッています。ナスをレンチンして大根おろしとポン酢で和える低糖質メニューは夫にも好評で、わが家の定番になりました。

 20代は18時以降食べないダイエットや蒸し野菜だけ食べるダイエットで体重が落ちましたが、30代で同じことをしても100gも落ちない。でも正しいトレーニングと食事で代謝を上げたら3か月でこれだけ体が変わりました。

 ライザップは若い人が通う場所だと思っていたら、私よりもはるかに年上のかたもたくさんいらっしゃる。座りながらのトレーニングなど個人の筋力や体調に合ったメニューがあるので、年齢は関係ないんです。子育て中のママも多く、励みになりました。

 先日、娘とお風呂に入っていたら「おなか、ちっちゃくなったね」と言われたんです。「そうなの、お母さん、ちっちゃくなったんだよ」と嬉しくて。初めは無関心だった夫も、やせていく私を見て、「おれも同じメニューがいいな」とか「今日は3万歩歩いたぞ」など、完全に影響を受けています。

 やせて体力がついたことで、家事もテキパキこなすようになりました。主婦のかたにぜひオススメしたいですね!

撮影/LUCKMAN

※女性セブン2019年7月18日号