[インタビュー]PUBLIC IMAGEデザイナー玉木竜二郎の″ストリート″とは

写真拡大

 「PUBLIC IMAGE(パブリック イメージ)」は2010年秋冬コレクションをニューヨークを拠点に活躍する新進気鋭のアーティストRIKKI KASSO(リッキー カッソ)とタッグを組みオムニバス映像作品として発表する。今コレクションは「STREET KNOWLEDGE」をテーマに3部構成で展開されるコレクションの第2部目(第1部目は展示会形式での発表)。8月中旬公開予定の本編に先駆けて7月12日(月)12:00からそのトレーラーが公開となる。

 「映し出される作品は見る人が一度は経験したことのあるような、オーバーラップするようなもの。かけ離れた世界観ではなく何となく誰もが重ね合わせていけるもので、とても"ストリート"を感じられる作品。」と語る「PUBLIC IMAGE」デザイナー玉木竜二郎氏にコレクションテーマ「STREET KNOWLEDGE 2」から生み出される今回のプロジェクトついて迫った。


ー今回のプロジェクトについて

 これまでずっと、ショーやインスタレーションといった一般的な発表形式でなくてもいいのでは?と感じてきました。その中でマーケットや消費者目線を考えたとき、シーズン中にそのコレクションを色濃く魅せていきたいと思い今回の方法での発表に至りました。商品のローンチが始まる今、コレクションを発表するのはイレギュラーな形だけれど、オンタイム、リアルタイムで洋服を手にしてもらえることができると思います。


ーリッキーとのコラボレーションについて

 作品の軸は、"ストリート"だったり"リアリティ"だったり。作品を描いていく中であまり作り込んだ世界観ではなく日常にあふれているような自然なものを描きたいと考えていました。出会う前からRikkiの作品を目にすることは多く、彼の作品にはとても強いパワーがあると思っていて。例えば写真や水墨画に日常の中の一瞬をおさめた作品がとても印象的で、自分の中で残る感じだったんです。今回のテーマを描けるのは彼じゃないかなって確信しましたね。


ー今回の趣旨でもあるという"ストリート"とは

 僕にとってのストリートとは、ストリートファッションということではなくてカルチャーだったりリアリティだったりで。ストリートファッションってカテゴライズされているけれど、そうではなくて、その人が生きてきた中でどういうものに影響されどういう人と出会ってどんな場所で何を感じたかだと思うんです。一言で言うならば"ライフスタイル"そのものではないかと考えています。


ーブランド立ち上がりから今年で6年目

 時代が移り行く中で6年間ブランドとしても成長してきたと感じています。ブランドの可能性を何かずっと模索してきたなかで、今回がブランドを一つの軸として表現できるいいタイミングだったのではないかと。
 今回の主軸に"ストリート"とありますが、あくまでブランドのアウトプットの仕方はモードとしてこれからも発信してきたいと考えています。そこに加わるエッセンスがストリートというだけで。ストリート感のある街、東京でクリエイションしていく中で、ストリートだけど洗練されたエレガンスを持っているブランドでありたいと思っています。


ートレーラー

 トレーラーはほんの2分しかないCMみたいな感じで、流してみれるサラッとしたものに仕上がっています。ジャマイカ人ダンサーのガナガナにダンスカルチャーの中でもニュースクールなジャーキンというダンスを踊ってもらっていて、とても動きを感じられるものになっています。実際に12日のトレーラー解禁の3日後には、そこに登場した服がお店に到着する予定です。


ー作品中の音楽

 今回作品で使用した音楽は自分がこれまで作ってきた楽曲をエディットしたものです。服を伝える上で、映像と同様音でも表現させたかったんですよね。音楽から受ける強さや優しさ、軽さはとても大事な要素なので。僕の中では、ファッションが軸という根本は生かしつつ、音楽だったりインテリアだったりその他の活動を行っている感じです。


ープロジェクトとしての映像
   
 映像作品が主なものではあるけれどtwitterやfacebookなどソーシャルネットワークを使って直に伝える事で、それを見た人の参加や反響などこれまでになかった反応すべてを含めて1つのプロジェクトだと考えています。自分が発信していく映像や情報が、人々のライフスタイルの中にとけ込んでいくこと自体がとても"ストリート"だと感じます。


■トレーラーは12日正午解禁
PUBLIC IMAGE H.P. LINK
 http://www.public-image.jp/collection/trailer.html

Youtube Link
 http://www.youtube.com/watch?v=ki191wtevtU【記事の写真をもっと見る】