発表前日のツーショットを独占撮! 電撃引退の宇野昌磨…選んだのは恋人・本田真凜とずっと一緒の日々

写真拡大 (全4枚)

日本フィギュアスケート界を牽引してきた宇野昌磨(26)が、突如引退を発表したのは5月9日のこと。

「背中を追いかけ続けていた羽生結弦さん(29)が’22年に引退して以降、モチベーション維持に苦しんでいました。年明けには地元・愛知のテレビ局関係者に引退の意向を打ち明けていたといいます」(スケート連盟関係者)

引退発表の前日となる8日、FRIDAYは交際中の本田真凜(22)と連れ立って歩く宇野と遭遇。真凜の一歩後ろをついて行く姿が印象的だった(写真)。連盟関係者が続ける。

「交際は真凜さんがリードしているようで、5月1日に同じ事務所に移籍したのも真凜さんに持ち掛けられたのがきっかけのようです。宇野選手は近しい人に全幅の信頼を置くところがありますから。’22年の北京五輪まではお母様、それ以降は真凜さんが心の支えとなっているのでしょう。近頃は宇野選手の拠点としているマンションに真凜さんが足繁く通っていると聞きます」

宇野の現役引退を経て、二人の関係はどう変化していくのか。

「真凜さんがスポーツキャスターとして売り出し中のため、すぐに結婚という可能性は低いと思われます。所属事務所が同じなので、アイスショーだけでなく、民放の番組でも共演する姿が増えるはずです」(大手芸能事務所関係者)

重圧から解放された日本のエースが選んだのは、信頼する恋人と公私ともずっと一緒に生きていく日々だった。

『FRIDAY』2024年5月31日号より