米少女射殺事件、警官のボディーカメラの映像 オハイオ

写真拡大

(ショッキングな映像が含まれます)

米オハイオ州コロンバスで20日、警官が黒人の16歳少女に発砲し、少女が死亡した。少女は刃物を手に持っており、別の人を刺傷しようとしているとの通報があった。

コロンバス警察は警官のボディーカメラの映像を公開。それによると、死亡したマカイア・ブライアントさんは撃たれる前、ナイフで周囲の人を刺そうとしているような様子だった。