ANAとJALの会員情報流出 サイバー攻撃を受けたのは予約システム会社

ざっくり言うと

  • ANAの会員約100万人分とJALの会員約92万人分の情報が流出した
  • 予約システムを提供するスイスの会社が、サイバー攻撃を受けたため
  • 原因はスイスの会社が調査中で、すでに対策を講じたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x