“炎上騒動”で約4億円の借金を抱えたYouTuber・てんちむ。1月25日に放送されたABEMA「給与明細」では、そんな彼女の返済生活に密着。トリプルワークをこなす姿に、視聴者からもエールが相次いだ。

【動画】最大借金4億のてんちむに視聴者「逃げなかったのは偉い」

 豊胸手術を隠してバストアップ商品の宣伝・プロデュースを行っていたことが昨年9月に発覚し、世間からバッシングを浴びたYouTuber・てんちむ。返金対応のために背負った借金は総額4億円で、騒動後はYouTubeに加えて六本木のショークラブ「バーレスク東京」と銀座の高級クラブ「Nanae」でのトリプルワークを掛け持ちしており、取材時にはすでに約2億円の返済を終えていた。

 バーレスク東京では、プロダンサーの一員として活躍。彼女が出演する日に、グラビアアイドルの石原由希と水谷彩咲が現地に赴いて取材を敢行した。ステージ終了後、来場客からは「頑張ってほしい。応援してます」(女性・24歳)、「同い年であんなに頑張れるのが凄いと思いました。感動する」(女性・27歳)といったエールが寄せられたほか、“炎上騒動”について「そんなに悪いことじゃない。別に返金しなくていいと思う」(女性・27歳)、「逃げたりしていないので、私は擁護派です。(バストアップ商品は)正直気休めな気もするので、自己判断かな」(女性・20歳)といった意見も相次いだ。取材後に石原は「擁護派がめちゃめちゃ多いですね、正直」とこぼした。

 番組放送中、ABEMAの視聴者からも「逃げなかったのは偉い」「頑張ってるなあ」「身体気をつけて」と応援するコメントが続々と寄せられた。
(ABEMA/給与明細より)