フォレストグリーン(左)とスミクロ(中央)の2色展開(ワークマン提供)

写真拡大

 作業服大手のワークマン(東京本部・東京都台東区)がインスタグラムとツイッターに投稿した新商品の紹介動画が注目を集めています。同社担当者によると、10月16日に投稿後、インスタグラムでの動画再生回数は6.8万回と同社の過去最高を記録。投稿を保存したユーザー数も1100人を超えるという人気ぶりです。

【動画】ワークマンのインスタ内で過去最高の再生回数を記録したブーツ

 新商品は、くるくると丸めて収納できるレインブーツ「防水FEST(フェスト)ブーツ」2900円(税込み)。

 手掛けたのはワークマンのオリジナルブランド、FieldCore(フィールドコア)。「プロの職人に認められた作業着の品質と機能を取り入れたアウトドア&カジュアルブランド」というブランド紹介からも分かるように、ラインナップには高品質と高機能、デザイン性を重視したプロ目線の商品が並びます。

 同商品は完全防水。足回りにはワークマン独自のTOUGHTERIAL(タフテリアル)と呼ばれる高強度素材を使用。引き裂きや擦り切れに強いストレッチ素材で、踏み抜き防止インソールも併用しているため、雨の日の作業やキャンプにもおすすめといいます。

 男女兼用。サイズ展開はS(23.5ー24.0cm)から3L(27.5ー28.0cm)まで。かかとから履き口までの筒丈は約40cm。色はスミクロとフォレストグリーンの2色展開。収納袋付き。

 同社のブーツ類は昨年冬も人気。SNSには今年も10月ごろから、「去年人気過ぎて買えなかったワークマンのブーツ買えた」「イイ感じの防寒ブーツ購入」などと投稿が見受けられます。今回の新商品についても、インスタグラムのコメント欄には「これは欲しい」「キャンプで活躍しそう」「野外フェスに良さそう」「釣り用に欲しい」「仕事場の置き靴にしたい」と早くも熱い視線を集めています。

 発売日は当初、11月予定でしたが、少しずれ込んで12月中旬頃になるそうです。最新情報は同社ホームページやSNSを要チェックです。

(まいどなニュース・金井 かおる)