初期のヘビ、7千万年にわたり足があった 新化石から判明

ざっくり言うと

  • ヘビには7千万年にわたり後ろ足があったとする論文が、科学誌で発表された
  • これまでは「現在の体形に適応するまでの過渡期」という見方もされていた
  • しかし7千万年となれば、単なる過渡期ではなかったことがうかがえるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング