大学院生、4割が借金300万円超えの現実 奨学金が返せず自己破産も

ざっくり言うと

  • 博士課程を修了した課程学生の6割が学資金としての借入れがあることが判明
  • さらに借入金の額が300万円以上になっている学生も全体の4割に達している
  • かさんだ学費を返済できず、自己破産に追い込まれるケースも散見される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x