新井浩文容疑者日刊スポーツ

新井浩文容疑者の損害賠償5億円超も 再撮影や「お蔵入り」も

ざっくり言うと

  • 新井浩文容疑者の逮捕を受け、出演作は再撮影や公開中止となる可能性がある
  • 「お蔵入り」になった場合、売り上げを請求する営業補償が発生することも
  • そのため新井容疑者の損害賠償額は、計5億円を超えることも考えられる

ランキング