辻希美

写真拡大

2日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)で、元モーニング娘。辻希美が、夫で俳優の杉浦太陽にイラつかされた経験を告白した。

この日の番組では「私を一瞬でイラつかせる夫の言動」についてのトークが展開された。その中で辻は「『頑張って』と言われることです」と明かした。

辻によると、夫の杉浦は月の半分以上、地方に行くため家には辻と3人の子どもが残されるらしく、ある日、子ども3人と辻が体調を崩し、夜中に「いっぱいいっぱいになっちゃって」と杉浦に泣いて電話をしたところ、杉浦に「頑張って」と言われたのだという。

辻が「こっちとしては辛かったこととか大変なことを聞いてもらいたくて、例えば大丈夫とひとこと言ってくれるとか…」と説明すると、明石家さんまは「は?」「何?」とまったく理解できない様子で返答した。

くわばたりえが「何もできなくて、ごめんって言ってほしい」と、辻の気持ちを代弁すると、さんまは「なんでやねん、お前!何で謝んなあかんねん、お前!」と、まくし立てた。

さらにくわばたが「謝るの当たり前や!何もしてへんねんから!」と言うと、さんまは「仕事してるやないか!」と反論。

さんまの反論に対して、辻は「そうやって男の人は仕事してるからっていうんですけど、でも絶対育児って仕事ぐらい大変なんですよ」と言い返すが、さんまも「仕事も育児ぐらい大変やねんぞ」と、たたみ掛けた。

なおも辻は「毎日同じことして、毎日子どもと…」と育児が仕事と異なることを主張しようとしたが、さんまは「俺だって、だって毎日同じようなことしてるよ、これ」と述べると、出演者から笑いが起きた。

辻は「辛い時は夫婦だから分かち合いたくて。辛かったこと、どうしたの何があったのってことだけ聞いてくれるだけでもいいんです」と訴えたが、さんまは「こっちだって仕事のこと考えなくちゃあかんやないか、前日に」と反論。辻はさんまの反論に「はい」と言うことしかできず、論破される形になってしまった。

【関連記事】
非常識? 余計なお世話? 辻希美のブログに賛否両論
石原真理、明石家さんまにガチで謝罪を要求か 「長期間に渡る大迷惑な名誉毀損と人権侵害」
友近「背の低い女性は色気がある」と持論を展開 矢口・加護・辻を語る