吉野家「鍋商品」に続く一手が鍵

ざっくり言うと

  • 吉野家が苦戦を強いられている
  • 新商品の相次ぐヒットで、赤字の埋め合わせは十分にできるという
  • 牛すき鍋膳のような、目玉商品を継続的に投入できるかが今後のカギと筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング