自動車で危険な運転をする人はなぜ「免停(免許停止)」になるのか? それは法律に違反したから、その罰として停止されると誰しも思いますよね。

しかし、ツイッターユーザーのHAL@37歳女医(@halproject00)さんは、速度違反で免停になったご友人が免停講習で聞いた話として、「違反者を免停にする目的」があまりにも正論すぎて目から鱗だったと、ツイートしています。

ご友人が免停講習で聞いた「違反者を免停にする目的」とは何なのか、まずはその当該ツイートを早速ご覧ください。

 

Twitter-tweet" data-lang="ja">

速度違反で免停になった知人。免停講習で、

「違反をしたから、罰として免停になったと思っているかもしれないけれど、そうではなくて、この点数制度は危険な運転者を一定期間道路から排除して、道路を安全にするのが目的です」

といった旨の説明をされたと聞かされ、目から鱗だった。

- HAL@37歳女医 (@halproject00) 2017年11月1日

 

なるほど、危険な運転者を道路から一定期間だけ排除して道路の安全を確保する、と。。。

罰として免許取り上げるぞー!という感じなのかなと思っていましたが、こういう考えを持ったことはありませんでした。

このツイートには、納得の声が多数上がり、現在までに7千以上のリツート、6千以上のいいね!がついています。

それでは最後に、速度違反者が凍りつきそうなオブジェが置かれた様子を撮影した、ツイッターユーザーのpeko(@moo749)さんの話題のツイートを貼っておきますね。

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

MAG2 NEWS