夫に嫌われる妻のタイプ6選

写真拡大

先日、「教えて!gooウォッチ」で「こんな夫は妻に嫌われる!専門家に聞いた8つのタイプ」という記事をリリースし、反響を呼んだ。しかしながら、どちらか一方が悪いわけではないのが夫婦というもの。夫の方にも言いたいことはあるはず!ということで、今回は男性カウンセラーに話を聞いてみた。

■当てはまる女性は要注意!専門家が考える“ダメ妻”

男性のための離婚・夫婦問題相談を得意とする、夫婦カウンセラーで行政書士の中森豊さんによると、夫に嫌われやすい妻の言動は6つに分類される。

(1)趣味を全く理解しない、お小遣いを制限する

「当然のように夫のマンガやフィギアを処分。そのくせ自分は韓流ドラマのDVDを購入したり、アイドルのコンサートに出かける妻もいます」(中森さん)

(2)子どもの前で夫や親族の悪口を言う

「夫に対する娘の言動が、明らかに悪意あるものに変わることも。夫の実家から何かしてもらっても、お礼や感謝の電話をしないこともマイナスです」(中森さん)

(3)家の中が汚い、料理の手抜きが多い

「子どもが食べた残り物や、チンしたレトルト食品しか食卓に並んでいない。お昼は外食が多い夫は、家では家庭的な味を求めたいものです」(中森さん)

こう聞くと「家事はすべて女性の仕事なの!?」という反感もありそうだが、外で働いて帰ってきた男性は、家庭内に癒しを求めていることが多いようだ。

■プライドの塊!男性を傷つける言動とは?

(4)夫を立ててくれない

「仕事から帰ってきたら、やはりねぎらいの言葉や感謝の言葉をかけて欲しいもの。他の夫と比べてため息をつくのはやめて欲しいです」(中森さん)

(5)仕事の苦労を知らな過ぎる、給料が少ないと不満を言う

「男性は『自宅を購入して35年ローンを背負っている俺に、まだ不満があるのか!』などと思っています」(中森さん)

(6)命令する、自分の都合のいいように教育しようとする

「会社で上司に命令されながら仕事をして、家に帰ると今度は妻から命令される……。そのため『〜して当然でしょ!』と頭ごなしに命令されると、それまでガマンしていたものも含めて爆発する場合もあります」(中森さん)

特に後半の3つに共通するのは、「男性は女性が思っているよりもずっとプライドが高い」ということ。

「しかし、女性はそのことに気がついていないことが多い。なので、夫婦間に紛争が起こった場合、夫のプライドをズタズタに傷つけ、再起不能になるまで追い込んでいるような女性もいます」(中森さん)

妻が言っていることは正論かもしれないが、反論できないところまで追い込むと夫は立ち直れなくなることも……。「当てはまるが、夫とは上手くやっていきたい」と考えている女性は、伝え方を変えるなど少し工夫してみて!

●専門家プロフィール:中森 豊
行政書士 なかもり法務相談事務所代表。「産後クライシス」による自身の離婚危機の経験から、夫婦修復や円満離婚に向けたカウンセリングを行っている。法律では解決できない夫婦や子どもの問題に取り組み、特に子どもと離れ離れになったり、孤立しがちな男性向けの相談やカウンセリングが得意。年間約100件の相談実績あり。1974年生まれ、広島市在住。

(酒井理恵)

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)