ワイヤレス充電機器メーカーPowermatのトップが、「次期iPhoneにはワイヤレス充電が標準機能になる」、と報道発表で述べています。

「最近のAppleからの発表」?

Powermatの最高経営責任者(CEO)、エラド・ダブジンスキ氏が、同社の新経営陣発表に関する報道発表の中で、以下のように述べています。
 

最近のAppleからの発表にあるように、次期iPhoneではワイヤレス充電は標準機能となります。当社の技術が、ついにメインストリーム製品に採用へと至りました。

 
同氏の発言にある、「Appleによる発表」に相当する情報はなく、何を指しているのかは不明ですが、Appleが今年2月にワイヤレス充電規格「Qi(チー)」を推進する業界団体、Wireless Power Consortiumに加盟したことを指している可能性はあります。

Appleは5つの方式を検討中?

2017年に発売されるiPhoneにはワイヤレス充電が採用される、と噂されており、Appleは5つのワイヤレス充電規格を検討中、との報道もあります。
 
Powermatの製品は、アメリカのスターバックスなどで顧客が利用できるワイヤレス充電サービスに導入されています。
 
 
Source:Powermat via 9to5Mac
Photo:Powermat
(hato)