「安倍政権が報道圧力」岸田文雄外相が米報告書の事実誤認を指摘

ざっくり言うと

  • 岸田文雄外相が米人権報告書の「事実誤認」を指摘していたことが判明
  • 報告書では「安倍政権によるメディアへの圧力強化に懸念が強まった」と指摘
  • 岸田氏は日米外相会談で、圧力をかけたことはないと説明したとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング