梅宮アンナ

写真拡大

27日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、梅宮アンナが、過去の失言を告白した。

番組では「アカデミー賞 受賞作品読み間違え」と題して、オリコンニュースの記事を取り上げた。記事によると、26日「第89回アカデミー賞」で作品賞は「ラ・ラ・ランド」と発表されるも、正しくは「ムーンライト」だったと、まさかの訂正が入り、会場は騒然となったという。

ここで、司会の蝶野正洋が「とんでもない間違い」の経験を尋ねると、梅宮は過去の失言を披露する。以前、梅宮は東京・渋谷109でトークショーに出演。このトークショーで「いつもお買い物は、どちらに行かれますか?」と質問されたという。

すると、梅宮は「隣の西武です」と答えたというのだ。東急グループのファッションの聖地といえる109。そこでの「西武」発言に、会場は静まり返ってしまったとのことだ。ただ、梅宮本人はトークショー後、マネジャーに指摘されるまで、失言だと気がつかなかったという。当時を振り返って、梅宮は「それは不味いですよね」と苦笑いを浮かべていた。このエピソードには関谷亜矢子アナから「渋谷で東急と西武って、超ライバルじゃないですか!?」とツッコミが入っていた。

【関連記事】
梅宮アンナ 実家の電子レンジに入っているものに驚きの声
ミッツ・マングローブ 梅宮アンナを批判か「羽賀研二の話しないでと言う人」
梅宮アンナがメイプル超合金の安藤なつに痛烈「デブは人間じゃない」