ボジョレーに合う「コンビニつまみ」10。ピザ、焼き鳥...進化がスゴイ!

写真拡大

 気軽に楽しむ、が鉄則。

 11月17日(木)、ボジョレー・ヌーヴォーが解禁になりました。今やスーパーやコンビニでも気軽に購入できるようになっていますが、ボジョレーのフレッシュな香りと味わいは、その気軽さにベストマッチとも言えそうです。

 そうです、「気負わず気軽に」がボジョレーを楽しむコツかもしれません。

 そこで今回は、気軽なおつまみを探しにコンビニへ。ボジョレー・ヌーヴォーに合わせて美味しい「コンビニおつまみ」10選をご紹介します!

◆ 愾独圓のイベリコ豚でジューシーに仕上げたハンバーグ』

ローソンセレクトプレミアム ハンバーグ298円(税込)

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=619514

 赤ワインに合う食材として真っ先に思いつくのが、「肉」。満足度の高い肉つまみを探していたところ、コンビニ各社が気合を入れている「オリジナルハンバーグ」に行き着きました。中でもローソンのチルドハンバーグが絶品。イベリコ豚を使い、肉の食感を残した大人テイストは、おつまみハンバーグとして最高でしょう。

◆◆慊床个梅佞辰拭疹討い拭○シリーズ』

セブン-イレブン 炙りえいひれ278円、炙りサーモン298円、焼きいか298円

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=619515

 赤ワインに魚介は合わない、だなんて思っていたらもったいない! 食べてみたらおいしかった! と探求できている方も多いはず。セブン−イレブンのプレミアム惣菜の中でも、炙り・焼き系の魚つまみが万人受けするウマさです。サーモンなどの赤魚には赤ワインが良く合いますし、焼きいかとのマリアージュを楽しむのもアリ。

◆セブン-イレブン チルド漬物

セブン-イレブン 塩昆布で食べる! かぶ胡瓜・180円、長芋醤油漬・250円

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=619516

 野菜つまみとしてオススメなのが、セブンの浅漬け。特に「長芋醤油漬け」は箸が止まりません。しょうゆ、昆布、長芋などの和食材とボジョレーの共演は、新たな発見を生むおいしさです。塩分控えめなので、1人で買ってもちょうどよいボリュームです。

◆ぅ泪襯殴蝓璽織團奪張

ファミリーマート マルゲリータピッツァ298円

 ファミマをウロウロした結果、冷蔵食品の大充実ぶりに脱帽。中でも、本格的なイタリアンピザが手頃なサイズで魅力的です。トースターでこんがりと焼き上げたマルゲリータとボジョレーさえあれば、ちょっとオシャレなお家飲みはバッチリでしょう。

◆ゥ侫.潺蝓璽沺璽函[篥狒攤

ファミリーマート とろパリ春巻215円、じゅわ旨メンチカツ230円

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=619518

 冷凍食品でもう一つ輝いていたのが、レンジでチンできる「揚げ物惣菜」。そそられるネーミングの春巻きとメンチカツは、期待以上の食感・味でした。ボジョレーのようなフレッシュな赤ワインには、アツアツの食材が大活躍。改めて、ワインに揚げ物、超絶マッチです。

◆Ε汽鵐ス ジャンボ焼き鳥

サンクス ジャンボ焼き鳥 1本128円

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=619519

 合います、合います、ボジョレーにあまーい醤油ダレ。コンビニ焼き鳥の王者としてオススメしたいのが、サンクスのジャンボ焼き鳥。魅力は、1串のボリューム感だけでなく、「ふりそで・ぼんじり・ハラミ」といった希少部位が充実していること。鶏の「ハラミ」、食べたことありますか?一度食べたらクセになること間違いなしです!

<TEXT,PHOTO/スギ アカツキ>
【スギ アカツキ】
東大卒の食文化研究家。長寿美容食研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で料理研究をはじめる。モットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。