ラクダ、クマ、カンガルー、ワニなどの肉が詰まった「獣肉おせち」発売! 獣のお肉パワーでお正月からめっちゃ精力つきそう!!

写真拡大


昨年、2015年のおせちとしておおいに話題を呼んだのがPouchでもご紹介した「深海魚おせち」。あまりのビジュアルのインパクトに多くの人がド肝を抜かれましたが、今年はさらにその上を行くヤバい……いえ、個性的なおせちが登場しております!

それが現在予約受付中の「獣肉おせち」。その名の通り、ラクダやクマ、カンガルーワニなどさまざまな種類の獣肉料理が詰まったおせちなんです。……なんだかお正月からすんごい精力つきそう。

【獣肉のオンパレード】

二段重ねのこちらのおせち、弐ノ重は伊達巻や黒豆、蝦夷あわび、栗きんとんなど、いたってオーソドックスな内容。

問題は壱ノ重ですよ。入っている料理をすべて書き出すと……。


・ラクダ肉の大和煮とべっ甲芋
・キジの黄金燻製 金粉掛け
・ワニ肉くちなし煮素朴なインゲン胡麻和え
・カンガルー肉とごぼうの味噌煮込み
・紅白ウサギ肉紅酢アスパラ
イノシシの五色野菜巻き
・シカ肉のもみじ揚げ
・熊肉とこんにゃく五色豆の有馬煮
・ダチョウ肉のワインバター煮レンコン梅肉と一緒に

……って肉々しいよっ!! どれひとつとしてあっさりしてる箸休め的なのがないよっ!! こんなに獣肉オンパレードなおせち、見たことありません。

【監修はあのジビエ料理の人気店!】

普通のおせちとは一線を画す「獣肉おせち」ですが、監修を務めているのは「獣肉酒家・米とサーカス」。高田馬場にあるジビエ料理の有名店だけに、クオリティ自体は信頼できそうです。お値段は税込19800円で予約受付は12月25日17時まで。

なお、販売元のクリオンマーケットではほかにも「天龍源一郎引退記念おせち」や東京ハラルレストラン製造の「ハラルおせち」など、一風変わったおせちを予約販売中。いつもとはひと味ちがうおせちを食べてみたいという人は注文してみては?

参照元:クリオンマーケット 2016年度おせち特集
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る