ロビン・ウィリアムズさん自殺の真相 変性性認知症だったと妻が語る

ざっくり言うと

  • ロビン・ウィリアムズさんの自殺の真相を妻が明かしている
  • うつ病による自殺とみられていたが、変性性認知症を患っていたと告白した
  • 「うつ病は50の症状のうちのひとつで、小さなものだった」と語っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング