23日放送のバラエティ番組「にしやがれ」(日本テレビ系)で、嵐の櫻井翔が自身の「引退の危機」を危ぶむ場面があった。

この日の番組は「ニッポン再発見!櫻井翔のお忍び旅行」第3弾を放送した。この企画は変装した櫻井が、道中で一般の観光客に正体がバレるまで旅を続けるというものだ。過去2回では最後まで正体が見破られず、旅行を完遂している。

今回の櫻井は黒縁メガネに丸つば帽子という出で立ちで、徳島県へと向かった。櫻井は坂本龍馬の像で有名な桂浜を皮切りに、国の特別天然記念物に指定されている「杉の大スギ」や大歩危の川下りをお忍びで楽しんだ。

川下りでは他の乗船客と接近する場面もあったが、みな景色に夢中で櫻井の正体には気づいていなかった。

今回も特に緊張感なく、あっさりお忍び旅行は成功してしまった。本来喜ばしいことだが、櫻井は「お忍び達成すれば達成するほど、芸能人としての自信が失われていく…」と複雑な心境も漏らしていた。

VTR後、スタジオでは二宮和也が「全部(変装を)とって1回行ってみる?」と大胆な提案をした。すると櫻井は「(それは)もろ刃(の剣)! 俺それで気づかれなかったら引退だよ!?」と訴え、自身のアイドル人生にとって致命的であると危機感を募らせていた。

ここでゲストのヒロミが「大丈夫だよ、引退しても気づかれないから」と毒舌ツッコミを入れ、スタジオは笑いに包まれた。

【関連記事】
嵐・櫻井翔が初のお見合いで相手からフラれていた過去を告白
嵐とNEWS 8年ぶりの共演で松本潤が加藤シゲアキに辛口な指摘
NEWS・小山慶一郎が感謝した嵐・櫻井翔の忠告「今日のチーフの色ちょっと違うと思うよ」