Appleは、2022年第4四半期(10月〜12月)から3四半期連続でiPhoneの出荷台数を減らす可能性があるとの予測を、野村證券が明らかにしました。 同社はまた、AppleがiPhone14の生産台数を不自然に増やしていると指摘、需要喚起と在庫減らしを目的とした、異例のiPhone値下げを行うかも知れないと述べています。2022年10月から来年6月まで出荷台数を減らすと予想野村證券は現地時間2022年11月3日に「Global Technology View