大分県職員15人が送別会、1人が変異株感染疑い「不適切ではなかった」西日本新聞

大分県職員15人が送別会、1人が変異株感染疑い「不適切ではなかった」

ざっくり言うと

  • 大分県は8日、県職員1人が新型コロナに感染し、変異株の疑いがあると発表
  • この職員は、3月25日に開かれた職場の送別会へ参加した15人のうちの1人
  • 県は、感染対策を取っていたとして不適切な食事会ではなかったとしている

ランキング

x