プロ野球の東京ヤクルトスワローズは、昨年12月に北海道日本ハムファイターズから戦力外通告を受けていたサウスポーの宮台康平投手と正式に支配下登録を結んだと発表した。背番号は“68”に決まったが、実はこれによって日本プロ野球史上初の“珍事”が発生したことをご存じだろうか?現在、同球団には早稲田大出身でベテランの青木宣親、慶応義塾大出身で2020年のドラ1右腕・木澤尚文、明治大出身の右腕・星知弥と内野手の吉