「サッカーを知ること、上手くなることが一番大事」と日々の積み重ねを強調今年7月に鹿島アントラーズからバルセロナへ移籍した日本代表MF安部裕葵は、スペイン3部リーグに所属するバルセロナBで活躍を続けている。現地時間15日の第17節ラ・ヌシア戦では2ゴールを記録し、自身のリーグ戦得点数を「4」に伸ばした。その活躍は現地でもたびたび話題になっており、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第6節インテル戦