新元号は「光文」と報じられたが…(資料提供/羽島知之)NEWSポストセブン

「世紀の大誤報」となった黒歴史 新元号間違えた大正時代の号外

ざっくり言うと

  • 速報性を優先し、「世紀の大誤報」となった号外を週刊ポストが紹介している
  • 大正天皇崩御の1926年12月25日、毎日新聞の前身が新元号を「光文」と報道
  • だが宮内省は「昭和」と発表し、新聞社社長が辞意表明の騒動となる黒歴史に

ランキング

x