愛ちゃんが大西に…

写真拡大

「声優のアイコ」を名乗り昏睡強盗を繰り返していたとして、東京・杉並の無職、神いっき容疑者(30)がきのう7日(2014年7月)に逮捕された。「アイコ」は今年2月に知り合ったばかりの会社員の自宅に付いていき、アルコール飲料に睡眠薬を入れて昏睡させ、現金や時計三十数万円を奪ったとされる。逮捕の決め手は、この被害者宅に「アイコ」のDNAが残っていたことだった。警視庁には同様の被害が十数件ある。

「アイコ」は普段は『男』として生活していたという。

同級生「性格も格好も男性的。男と勘違いする」

「アイコ」を知る人はこう話す。「男性的な格好をしていて、性格も男性的な感じですかね。一般的には男性と勘違いするんじゃないですかね」

約2年前に知り合った舞台演出家のなるせゆうせい氏には役者志望だと話していたという。「ちょっと変わった子で、うちの舞台をやったとき話しかけてきたんです。役者志望とか言っていて、声は女の子だったが、見た目は中性的でしたね。聞いたら、性転換していたと言っていました」

はるな愛(タレント)「日常は男性で、犯行の時だけ女性に戻るということですよね。ゲームのように別人格を使い分けているんでしょうか」

キャスターのテリー伊藤「愛ちゃんが大西賢示に戻ってやるというようなものだよね」

これにははるな愛も面食らったような表情になった。たとえが悪すぎる。