セックスすると年収も上がる!? 意外な相関関係に注目!

写真拡大

セックスと年収、一見なんの関係もなさそうなふたつですが、じつは深―い関係があるみたいなのです。海外のある学術的リサーチでは、セックスの多いカップルほど年収も高いという結果が明らかに……。このふたつにはいったいどんな関係があるのでしょうか?

週に4回以上だと年収が……??

この調査ではギリシャの7500組のカップルを対象にアンケートしたところ、週に4回セックスをしている人たちほど、年収も高い傾向にあるということが判明しました。年齢的にみると、26歳から50歳の年齢層ほど年収とセックス回数に相関関係があることが鮮明に。経済的に余裕のある人ほど、パートナーとも積極的にセックスを楽しんでいることがはっきりしています。
この調査を行った研究者ニック・ドライダキス氏によれば、この相関関係を説明できる決定的な理由はまだ不明ではあるものの、セックスを頻繁に楽しんでいる人は幸福度も高く、健康的なため、仕事にも精力的に取り組めるからではないかと考えられると言います。

精神的に充実が仕事へとつながる?

日本人のレベルからすると、週4というのはかなり“お盛んな”カップルたちだと言えそうですが、たしかにパートナーと日常的にしっかり愛し合っている人は、精神的にも充実してそれが仕事のパフォーマンスにも反映されやすいのかもしれません。
ただし、どんなに高収入でも仕事が圧倒的に忙しく、心身共に疲れきってしまっていてはセックスどころではないでしょう。仕事が生活の大半を占めて、プライベートな時間がほとんどなくなってしまっては幸福を感じる余裕すらなくなってしまいます。そんな生活では意味がありませんよね……。

“年収”と“セックス”は分かりやすいバロメーターと言えますが、カップルとして最適なワークライフバランスをどう見つけられるか、これはハッピーな関係を維持していくうえで欠かせないテーマのひとつです。“夫や彼氏は稼いでくれさえばいい”なんて思わないで、心地よい関係を築く努力を続けてみましょう。