<阪神ドラフト1位・佐藤輝(近大)仮契約> 仮契約にのぞむドラフト1位・佐藤輝(近大)(撮影・成瀬 徹)  

写真拡大

 阪神からドラフト1位指名を受けた近大・佐藤輝明内野手(4年=仁川学院)が12日、大阪市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1600万円(金額はいずれも推定)仮契約を結んだ。

 「これからプロでやる、という実感も沸いてきました」

 背番号は今季限りで退団した福留孝介外野手(43)と同じ「8」に決定。「福留選手は、球界を代表する選手なので、そのような選手になれるように8番をつけて頑張りたいです」とベテランの背中を追いかける。渡辺亮スカウトも「それだけ期待いている選手なので、それにふさわしい番号を球団に用意していただけた」と期待を寄せた。

 契約金の使い道については「いや特に決まってないですけど、親とかに何かあげられたらいいなと思っています」と検討中。

 1年目の意気込みを聞かれると、「新人王を獲れるように頑張ります」と力強く話した。