中国・北京で開かれた共産党の中央政治局常務委員会に出席した習近平国家主席(2017年10月25日撮影)。(c)WANG ZHAO / AFP

写真拡大

【AFP=時事】中国の習近平(Xi Jinping)国家主席の娘、習明沢(Xi Mingze)さんが米ハーバード大学(Harvard University)の2014年の卒業式で歌っているという動画がフェイスブック(Facebook)で600回以上シェアされている。しかし、この動画は2008年からネット上にあり、歌っているのは日本人の歌手だ。

 8月30日にフェイスブック(Facebook)に投稿されたこの動画は、9月に入った時点で再生回数が677回を超えていた。

 投稿には、「習近平氏の娘、習明沢さんは2010年から2014年までハーバード大に在籍か?」「非常に優秀で、大学卒業まで習主席の娘とは確認されていなかった」といった内容が繁体字中国語で書き込まれている。さらに、大学の卒業式では、母親譲りの美声でコニー・フランシス(Connie Francis)さんの歌「ボーイ・ハント(原題:Where the Boys Are)」を披露したと書かれている。

 中国の国営メディア、中央人民放送(China National Radio)によると、明沢さんは1992年生まれで、習近平主席と歌手の彭麗媛(Peng Liyuan)夫人の一人娘。フェイスブックと、ユーチューブ(YouTube)に投稿された同じ動画にも同様の説明が書き込まれている。

 だが、この説明は誤り。

 キーワード検索をしたところ、日本の歌手で女優の西田ひかる(Hikaru Nishida)さんが歌っている同じ動画が見つかった。2008年7月に「where the boys are - 西田ひかる」というタイトルでユーチューブに投稿されている。

 ただし、米誌ニューヨーカー(The New Yorker)によると、明沢さんが2014年にハーバード大学を卒業したのは本当。そのときは違う名前を使用していたと同誌は報じている。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
動画:トランプ氏の孫娘、アラベラちゃんの歌唱に中国のネット民ぞっこん
動画:BTS「ダイナマイト」が米ビルボードシングル1位 韓国アーティスト初
クリントン元大統領、不倫は「心配事を解消するため」 Huluで告白