妻を殺害・遺棄した罪で夫に懲役17年判決「愛してくれたのに」と涙流す

ざっくり言うと

  • 妻を殺害し、遺体を海に遺棄したとして罪に問われた被告の裁判員裁判
  • 横浜地裁は7日、被告に懲役17年(求刑・懲役23年)の判決を言い渡した
  • 公判中、被告は「愛してくれたのに」「申し訳ない」と涙する場面もあった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x