危険な状態だったか タイガーマスクが4月末に大腸手術受けていたと明かす

ざっくり言うと

  • タイガーマスクが、4月末に緊急手術を受けていたことを9日に明かした
  • 大腸に穴が空く「大腸憩室炎穿孔」という病気で、現在もリハビリ中だという
  • 医師からは、一日遅れていたらかなり危険だったと言われ、恐怖したそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x