誰かが行動しなければ…原田前環境相が自ら語る処理水放出発言の意図

ざっくり言うと

  • 処理水は「海洋放出の方法しか解決策はない」と語る原田義昭・前環境相
  • 「誰かが行動しなければならない」という危機感が自身を追い立てたという
  • 立場上、責任があり、大問題をズルズルと引っ張るわけにはいかないとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x