神田愛花【写真:竹内みちまろ】

写真拡大

 フリーアナウンサーの神田愛花が、11日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に出演。自身のコンプレックスにまつわる話で中居正広ら共演者を困惑させる一幕があった。

 神田は「私、アゴが長いのがコンプレックスなんです」と切り出し、「コンプレックスだと余計にそれをイジってしまう」と言及。さらに、「例えばこの『仰天ニュース』に出させていただくことが決まった時に、イエーイとか言って、わざとアゴを出して生活しちゃうんです」と告白。

 彼女が語るアゴを強調してしまうクセと、『仰天』出演との関係性が今一つ分からない共演者は「何なん?」「何のこと?」と困惑。

 だが神田はこのあとも、「アゴを引っ込めたいはずなのに、『おかえり』とかも『おかえり〜』とか、やっちゃうの」と、アゴを前に突き出しながら再現。「それがクセで……」と自分なりにトークを締めくくっていた。とにもかくにもアゴが気になるという神田に、中居は「ちょっと1回診てもらったほうがいいかもしれないですね」と指摘していた。