かつて憧れの職業だった歯科医 廃業が相次ぐ悲惨な状況

ざっくり言うと

  • 「憧れの職業」からの転落した歯科医について専門家が述べている
  • 現在では、年間1600件もの廃業が相次ぐ職業になっているという
  • うち2〜3割は「夜逃げ」や「倒産」と言われているとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング