人気のコンビニおにぎりトップ3は「昆布・鮭・シーチキン」だということが判明 / おにぎり協会「今年のトレンドは肉食系」

写真拡大

いろんな種類があって、選ぶのも楽しいコンビニのおにぎり。人それぞれ、好きな具材があると思うけれど、記者はやっぱりシーチキンマヨネーズが好きですね。シーチキンマヨネーズのおにぎり、おいしい!

さて、おにぎり協会は、2014年のコンビニにおけるおにぎりの人気をセブン&アイ・ホールディングス、ファミリーマートローソンの協力のもと調査したそうです。その結果、人気のコンビニおにぎりトップ3は「昆布・鮭・シーチキン」だったようです。

同調査によると、3社のおにぎりの人気商品は次のとおり。

【セブンイレブン】

1位:具たっぷり手巻ツナマヨネーズ
2位:手巻おにぎり 紅しゃけ
3位:もっちもち赤飯おこわむすび

【ファミリーマート】

1位:直巻 焼鮭
2位:手巻 シーチキンマヨネーズ
3位:手巻 こんぶ

【ローソン】

1位:ふっくら手巻 シーチキンマヨネーズ
2位:ふっくら手巻 日高昆布
3位:新潟コシヒカリおにぎり 焼さけハラミ

3社とも、「シーチキンマヨネーズ」と「鮭」がランクインしており、その人気の高さがうかがえます。「昆布」も好きな人が多いみたいですねぇ〜!

また、今年の新商品で人気を集めた中に「魚沼産コシヒカリ イベリコ豚の炭火焼き」(ファミリーマート)、「新潟コシヒカリおにぎり 牛ハラミ」(ローソン)があり、おにぎり協会では「2014年のおにぎりトレンドは肉食系」だとしています。

いつもの具材もいいけれど、たまには違う具材にもチャレンジ……でも、やっぱりシーチキンマヨネーズのおにぎり、おいしい!

参照元:アットプレス
執筆=夢野うさぎ/ 画像=Pouch (c)Pouch