アルバイト歴は履歴書に書くべき?
書類選考をしていて、妙に経験社数が多いなと思ったら、どんな短期間でもアルバイト経験をきちんと記入している履歴書を何度もみたことがあります。書かないほうがいいのに…と思いつつ、でも反面、正社員としての職歴がない場合は自分ならやっぱり書くかな?とも思い…。教えて!gooでもこんな質問が上がっています。

アルバイト歴を職歴に書くべき?

質問者Facesさんは、正社員として働いた経験がなく、派遣社員とアルバイトしか職歴がありません。その場合、あくまで職歴とは「正社員」なのだから、「職歴なし」と記入するか、アルバイトでも職歴には違いないのだから、書くべきかと悩んでいます。

■「自分にとって“売り”と思うのなら、代表的なものを」

寄せられた回答を見てみましょう。

   「アルバイト歴は書かなくても差し支えありませんが、あなたのように職歴がまったくない人は書いたほうが良い」(goikenbanさん)

   「書いたほうがいいと思いますよ。私は書いたことが、プラスになったことがあります。アルバイトでも自分なりに学んだことを『職務経歴書』に書いたり、面接で話しても良いと思います。逆にそれだけ話すネタを面接までに整理しておく。特に正社員としての職歴がないという点でも、書いたほうが良いと思いますよ。『この期間は一体何をやっていたんだ?遊んでいたのか?』とか思われないためにも」(Belle40さん)

   「書く際に“○○会社に派遣社員として勤務(○か月)”と書くなど。あとおすすめは職務経歴書です。○○会社に派遣社員として勤務していた時の具体的な作業内容や上司と話して学んだことなど実経験を書く。資格がなくても○○資格取得にむけて勉強中と書く。または自己啓発として○○を勉強中と書く」(e-ma-nodoameさん)

   「いろんなアルバイトをたくさんして、そこから通常の就職ではできない経験をいっぱいして、自分なりにすごく苦労したというのが自分にとって“売り”と思うのなら、代表的なものを書けるだけ書けばいい。『なし』って書いてしまうと、何の取っ掛かりにもならないし、まして学校を卒業してから、何をしていたかという疑問だけ残る」(tukanomiさん)

面接するほうとしては、学歴や職歴で期間に空白があると、何をしていたのかを聞くことが多いですから、あらかじめ書いておいていたほうが聞く手間が省けて助かり、好感が持てます。

ただし、短期でコロコロ変わっているのなら、少し印象が悪くなりますから事前に言い訳を考えておきましょう。アルバイトでの経験もその会社での適性を見極めるひとつの要素になります。何もしていないと見なされるよりは、まっとうなアルバイトであれば書いておいたほうがいいと私は思います。

■正社員の職歴がない場合は記入。あとは長期のアルバイトも

今回のケースのように、まったく正社員としての職歴がない場合に「職歴なし」と記載すると、社会人経験がないとみなされるので、アルバイト歴を書くべきでしょう。

また長期間ブランクがあり、その間アルバイトをしていた場合や応募先の会社の業務に直結するアルバイトなら少しは歓迎されると思います。反面、正社員としての経験社数が多い場合は、アルバイト歴も書いてしまうと何社も転職しているイメージに拍車がかかりますので、記入しないほうがよいでしょう。

桜井 規矩之左右(Kikunozou Sakurai) →記事一覧

■関連Q&A
アルバイトでも職歴はあったほうが良いか?
アルバイトしか経験がない職歴
■関連記事
「経験者採用」でも未経験者は採用されますか?
どっちが転職に不利?長いブランクvs多い転職回数