「好きな女性と遊ぶ金が…」コンビニ強盗疑いの男

写真拡大

 「好きな女性と遊ぶ金が必要だった」と供述しています。

 住所不定・無職の齊藤貴久容疑者(31)は8月、愛知県豊橋市のコンビニ店で、店員にナイフを突き付けて現金約19万円を奪ったなどの疑いが持たれています。警察の取り調べに対して容疑を認めたうえで、「腰痛などで欠勤が続き、収入が全くなかったが、好きな女性と遊ぶ金が必要だった」などと供述しているということです。齊藤容疑者は別の強盗未遂などの罪ですでに起訴されていて、今回が3度目の逮捕です。