ボーイング787の一部機体にエンジン不具合のおそれ 運航ルールを厳重化

ざっくり言うと

  • 国土交通省はボーイング787の一部の機体について、運航ルールを厳重化した
  • ロールスロイス製のエンジン部品に不具合が起きる可能性が想定より高いそう
  • 国内では全日空が保有する31機が対象となり、ルールに従うよう指示された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング