大竹一樹(さまぁ〜ず)

写真拡大

24日深夜放送の「さまぁ〜ず×さまぁ〜ず」(テレビ朝日系)で、さまぁ〜ず・大竹一樹が、結婚7年目で知った妻・中村仁美アナウンサーの性格を明らかにした。

番組では、相方・三村マサカズが大竹に、元フジテレビの中村アナについて「奥さん、大丈夫?」と問いかけていた。大竹と2011年3月に結婚した中村アナは、先月21日にフジテレビを退社している。大竹は「なんにも情報がわからない」「あんまり立ち入ると怒られる」と、詳しく聞いていないと明かす。

理由について大竹は、中村アナがバラエティ番組などで失敗を指摘された際、「あははは、そうでした」と「イジられるタイプ」と思っていたとか。ところが、実生活では「イジられるのキライ」だと最近わかったというのだ。特に、大竹にはイジられたくないらしい。

大竹は、中村アナに失敗を指摘すると「そうか、そうか」という答えが返ってくると思っていたとか。だが実際は、料理手順の間違いを指摘すると「え? なんで?」「一緒じゃん、できれば!」と反論してくるというのだ。

三村が、大竹の指摘の仕方が厳しいのではないかと中村アナをフォローする。大竹は疑問を投げかけているだけだと反論し、中村アナに「じゃあ、自分でやれば!」と返答されるのだと嘆いていた。

【関連記事】
大竹一樹 番組で私生活を話し妻・中村仁美アナに怒られたことを明かす
さまぁ〜ず・大竹一樹 家で食べることを禁止されている好物の料理
三村マサカズが大人になったと感じた瞬間「夏でも長袖を持ち歩く」