ギャンブル禁止年齢は現行の20歳未満のまま 成人年齢の改正後も

ざっくり言うと

  • 政府は公営ギャンブルの禁止年齢について、現行の20歳未満に据え置く方針
  • ギャンブル依存症などの危険性を考慮し、現行の禁止年齢が適切だと判断した
  • 成人年齢を20歳から18歳に引き下げる民法改正後も変わらないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング