柳楽優弥がパパ役で出演するCM動画に大絶賛の声「完全に父の顔。優しい声。泣いちゃう」「ちょうど小1の息子がいてドンズバ過ぎて涙出た」

写真拡大

「明星 一平ちゃん夜店の焼そば」のCMでキレッキレの弾けたダンスを見せている柳楽優弥さんですが現在、別のCMでもまた大きな注目を集めています。

それがトヨタ自動車「VOXY(ヴォクシー)」のCM動画「父になった篇」。父親目線の愛情あふれる動画は、とりわけ小さな子どもを持つ同世代の人たちの心をとらえているみたい。

【柳楽優弥さんが等身大パパを好演】

5〜8人乗りのミニバン型乗用車「ヴォクシー」。過去には反町隆史さんや瑛太さんがCMに登場しており、とにかく「ワイルドでかっこいいパパ」といった雰囲気を前面に押し出していました。

けれど、今回の柳楽くんパパは等身大。CM動画はホームビデオ風であったり父親目線であったり、ひとりの父としてのあたたかで愛情あふれる雰囲気が全体を通して伝わってきて思わずホロリ。

キャッチコピーも以前は「俺には、キミをカッコよくする義務がある。」「俺の子は、俺に似て、サイコーだ。」といった俺イズムあふれるものでしたが、今回は「父にしてくれて、ありがとな。」。子どもがいてくれたおかげで自分も父親になれたという、感謝やぬくもりが感じられるものとなっています。

【動画を観た人の反応は?】

このCM動画には多くの人、とりわけ同じ年頃の子どもを持つ親世代の人たちが共感を覚えたようで、YouTubeの視聴回数は70万回超え、コメント欄には

「ちょうど小1の息子がいてドンズバ過ぎて涙出た……」
「柳楽さん、かっこいいです。完全に父の顔。優しい声。泣いちゃう」
「最高にいいCMですね!」
「やっぱこういう優しいパパがヴォクシーに乗るべきだよな。何を勘違いしたのかたまにオラついてる奴いるけど、ヴォクシーの品格を落とさないでくれ!」

といった声が寄せられています。

【柳楽優弥さんが等身大パパを好演】

私生活でも女優・豊田エリーさんとの間にお子さんがいる柳楽優弥さん。持ち前の演技力はもとより、そうした背景も今回のCMにリアリティが感じられる理由かもしれません。

私は女性なので「父と息子の関係性」については想像するばかりですが、「きっと俺たち、ずっと一緒にはいられない」「父と息子の季節は永遠にはめぐらない」という思いは、親であれば誰もが抱いているはず。だからこそ、今ある子どもとの時間がかけがえのない貴重なものとして輝くのでしょう。

そうしたことに気づかせてくれる「ヴォクシー」のCM「父になった篇」。YouTubeにも公開されていますので、ぜひ1分40秒通して観てみてください。個人的にはこれまでの「ヴォクシー」のCMよりも断然、こちらのほうが好きです!

参照元:YouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

この記事の動画を見る