米シカゴで記者会見するデービッド・ダオさんの娘のクリスタル・ダオ・ペッパーさん(右)と弁護士(2017年4月13日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米ユナイテッド航空(United Airlines)の旅客機から男性客が引きずり降ろされた問題で、被害者の弁護士らが13日、記者会見し、男性が鼻の骨と歯2本を折り、脳振とうを起こしたことを明らかにした。男性は間もなく裁判を起こす予定だという。

 弁護士によると、被害者のデービッド・ダオ(David Dao)さん(69)は、搬送先の病院から前夜に退院し、現在は「安全な場所」にいるという。会見にはダオさんの娘も同席し、世界中の注目を集めた9日の事件後、初めて公の場で発言した。

 ダオさんの弁護団は、イリノイ(Illinois)州シカゴ(Chicago)の裁判所で、事件が起きたオヘア国際空港(O'Hare International Airport)を管理運営する同市と、ユナイテッド航空の双方に対し、事件に関連する証拠を保存するよう要請する申し立てを行った。

 ダオさんが満席の航空機から空港の保安担当者によって引きずり降ろされる様子を収めた動画はインターネット上で拡散し、世界中で非難の声を巻き起こした。動画には、座席から引っ張り出されるダオさんが叫んだり、もみ合いによって出血したりした姿も写っていた。

 弁護団の話では、ダオさんは鼻の内部を負傷した上、前歯が2本折れたという。ダオさんの5人の子のうちの一人で、記者会見に出席した娘のクリスタル・ダオ・ペッパー(Crystal Dao Pepper)さん(33)は、「父は今快方に向かっています」としながらも、「父の身に起こったことに、私たちは心から恐怖と衝撃を覚えました」と語った。
【翻訳編集】AFPBB News